外付けhddに不具合が出てしまったら。パソコンレスキュー999

HDDの重要性

外付けhddが不具合を起こして起動しなくなってしまったら大切なデータをプロに吸湿してもらうのがオススメですよ。

今までに撮影した家族の動画をDVDにダビングしませんか?こちらではビデオやカセットテープでも対応しています。

外付けhdd

最近はパソコンのハードディスク(hdd)も大容量化してきました。
2TBや4TBなど非常に大きなものもあり、長期間に渡って使っても容量が一杯になることは珍しいです。
しかし、パソコンは常時稼働している事もありhddの摩耗が激しいのも事実です。またノートパソコンはスペースの関係でまだ大容量化が進まずに容量が足りなくなることもあったりします。
そのため外付けのhddも沢山登場しています。
外付けhddはコンパクトなタイプもあれば、大容量のものもあったりと種類も豊富です。中には有線・無線のLANに接続して複数台のパソコンやブルーレイディスクドライブと共有できたりするものもあったりします。

しかし、こちらも常時稼働ではないとはいえ、故障したり不具合が出たりする事もありますので、そういったケースの対応についても知っておきたいですね。
外付けhddの不具合の内容は様々で、「そもそも電源が入らない」といったものや「パソコンが認識しない」といったものまで様々です。

不具合の原因がどこにあるのかを見極める「切り分け」が必要ですのでその手順についても紹介していきます。
最終的に個人では修理出来ないケースも沢山ありますが、自分自身で解決できるものもありますので正しい知識を身につけて、トラブルを乗り越えていきましょう。

クラウドのバックアップを使いたい方はこちらへ。専用サポートのスタッフが使い方を教えてくれるので、專門知識がない方でも使うことが出来ますよ。

不具合の切り分け

外付けhddのトラブルや不具合の対応について記載しています。ここでは障害切り分けと呼ばれる原因の特定について説明していきます。正しい障害切り分けを行って適切に対応しましょう。

詳細を見る

hddのデータ復旧

hddのデータが破損した時、絶望に襲われますよね。また間違ってデータを削除してしまった場合も同様です。そんなときにはデータ復旧しましょう!色々な方法がありますので紹介します。

詳細を見る

ウイルスに感染したら

パソコンがウイルスに感染してしまった際の対処方やウイルスの基礎的な知識について説明しています。放置する事で思わぬトラブルになる事もありますので早めの対応を心がけましょう。

詳細を見る

↑ PAGE TOP